2013年09月15日

麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン

   「麺屋 鳥見本」


   ラーメン放浪記 164


  この9月にオープンした新しいラーメン屋さん。





 新しいお店なので、気になるのが お品書き。




 ラーメンの基本は“醤油”と“塩”ラーメンの二種類。


  迷いに迷ったあげく、鶏骨“塩”ラーメンを注文。


 和歌山市内では、あっさり塩ラーメンを提供するお店は少ないので

  期待していながら、待つ事・・・数分。


   配膳されてきた「鶏骨塩ラーメン」 (650円)のお顔です。




 チャーシュー2枚、白髪葱、青菜。といかにも美人顔ですが、

  肝心のお味です。



 スープは塩味の中にも、魚貝系の風味が全面に出ている。

  鶏と魚貝のダブルスープだと思いますが

   完全に魚貝スープが強く、鶏の風味が感じられない。

  鶏がらアッサリスープを期待していたのですが

   これは・・・これで美味しいものです。

  あっさりとした塩味の魚貝スープと云う感じ。


  特に、塩辛すぎないのが良く

   コクも充分あります。

 最近、この手の魚貝の風味を感じるラーメンが多いのは確かですが。




  麺は自家製麺で、お店の一角に製麺室があり

   お店で麺を造っているようです。

  中細麺でコシも有ります。

   おそらく良い粉を使っているためか

    小麦臭さというか、小麦の味が少ないようにも思います。

  このあたりは好みが分かれる所でしょう。




  具材は、チャーシュー2枚、白髪葱、なると、小松菜、シナチク。

 チャーシューは味付けが薄く、豚本来の味があり良い感じ。

小松菜は辛味が有り、塩味のスープにマッチしています。

シナチクはかなり大きめで、歯ごたえは充分。
 
  葱も風味を感じるもので、薬味としての存在感が有ります。




 総括として


  うまく・・・丸く・・・まとまり過ぎている、というのが正直な感想。

 確かに、スープ、麺、具材ともに美味しいのですが

  インパクトに欠けるというか、印象に残らないかもしれません。


   少々辛口な総括になりますが、

    まだ開店間もないということで、これからに期待したいです。


  お店のスタッフの方も感じが良いし、ラーメンも美味しい。

   オリジナリティ溢れる、ラーメンが有れば良いのにと

     期待しているお店です。



  「麺屋 鳥見本(とみもと)」

  場所:和歌山市六十谷18-1
  電話:073-496-4031
  営業時間:11:00~14:00  17:00~21:00
  定休日:火曜日
  駐車場:有り
 
 


同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
グリーンコーナーのスタミナラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)
 グリーンコーナーのスタミナラーメン (2013-08-16 19:43)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。