2013年07月28日

長浜ラーメン “粉おとし”で

   ラーメン放浪記 157


 大好きな味。

   長浜ラーメン。


今回は、麺の茹で加減が最も短い“粉おとし”で。





 見た目は、いつもと変わらない「長浜ラーメン」。


 ところが、今回の麺は“粉おとし”。

麺の茹で加減は、硬い方から

  ~粉おとし~はりがね~かた麺~普通~やわ麺~ずんだれ・・・の順。


 前回は2番目に硬い“はりがね”を頂いて、とても美味しかったので

  これより硬い、粉おとしも試してみようと思いました。


   ラーメンのお顔は





  麺を少しすくうと、

   “粉おとし”の長浜ラーメンの麺です。





  見た目は、いつものストレート細麺です。・・・・・が。



   お味です。


    スープは、いつもながらの豚骨。

      何度食べても、飽きない味。




    麺は今回“粉おとし”。

     ほんの少しだけ、粉っぽさはありますが

    充分に美味しい麺。

     細麺であるのと、加水率が高いために

      ほとんど違和感なく、美味しく頂きました。

       この若干の粉っぽさが気になる方は、たぶん柔らかい麺の方が

                       お好きな方ではないかな?とも思います。


      人それぞれ好みが違うと思うので、

         お好きなものを・・・どうぞというお店側の提案ではないでしょうか?



    具材は、チャーシュー、キクラゲ、葱(多いめ)

     と至ってシンプルですが、最低限のツボは押さえています。






  「長浜ラーメン(麺は粉おとし)」の総括として



    加水率が高い細めのストレートの麺とスープの相性が抜群に良いと

           再確認しました。


    麺の硬さは、私の好みから云うと

        麺は二番目に硬い“はりがね”が一番好きかも知れません。

     ただその日の気分で、麺の茹で加減を注文する事が出来る

      この「長浜ラーメン」のサービスはとても嬉しいと思います。



  「長浜ラーメン 本店」

 場所:和歌山市神前496-3
 電話:050-5834-8943
 営業時間:11:00~24;00
 定休日:無休
 駐車場:有り

      


     


同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。