2012年07月11日

愛猫「グレ」



  


   我が屋には、2匹の猫が同居しています。

 そのうち1匹が「グレ」。 女の子です。



  御歳15歳になりました。

   我が屋にやって来たのは、平成9年の4月。

    生後3か月くらいの子猫で、当初は1週間のレンタルという約束で

     嫁さんが友人のところから借りて?きた猫でした。


   手のひらに乗るくらい小さくて、お家に来た当初は机の影に隠れて

    出て来ない。


 嫁さんは実家で猫を飼っていた事もあり、扱いは手慣れたもの

  私は動物を飼うのは初めての経験だったので、当初はおどおどしながら

     接していました。

  一週間も一緒に居ると、情が移ってしまい・・・・・

   気が付けば、15年経っています。


 私が落ち込んだ時、彼女に話しかけたり相談話を持ちかけたりと

   いろんな意味で癒してもらったりもしました。

    もちろん、言葉は通じないのですが

     いっぱい元気をもらう事もありました。


  その彼女「グレ」も15歳。

   若い頃の“おてんば”ぶりも影をひそめ、ゆっくりとした動きしか出来なくなったけど

     最近は出来るだけ、彼女との時間を取ろうとしています。

  夜は傍らでゆっくりと体をさすったり、触ったりすると

    気持ち良さそうにウットリと眠ってしまいます。

     「これからも、ヨロシクネ。  グレちゃん。」



   


Posted by こまっちゃん at 00:10Comments(7)猫さん

2012年02月19日

落ちるなよ。




  薄型テレビの上に乗っている、体重6.8㎏の「クー太」。

        落ちるなよ。






  わたしゃ~暖かい日差しの中でお昼寝よ。と「グレちゃん」。  


Posted by こまっちゃん at 11:00Comments(2)猫さん

2011年09月12日

クー太 脱走



 
 最近、我が家の黒猫「クー太」のお気に入りはこの場所。

網戸越しに、いい風が入ってきます。


 先日、ふと目をやると・・・網戸が開いているface07




 当然「クー太」は家のどこにも居ないik_20

器用に爪を立てて、網戸を開けたのでしょう。

お散歩以外には家からは出していない猫なのでこれって「脱走?」と思いびっくりface08


 すぐに家の周りを探しに行くと、ブロック塀の上にチョコンと座っておられました。

私の姿を見て、あわてて自分が開けた窓に逃げ込もうとしたのですがik_40よほどあわてていたのでしょう。

ブロック塀から真っ逆さまに“ドテッ”と落ちて、壁をよじ登り窓からお家の中にすっ飛んで帰ってきました。


 網戸を自分で開けて「脱走」したのは初めてだったので、すぐにこんなものを網戸に取りつけました。




 もうこれで脱走はできないもんね~。


  そこの「脱走犯」。反省しなさい。







 でも、どうしてもお外が気になる「クー太」でした。



  


Posted by こまっちゃん at 00:10Comments(4)猫さん

2011年08月24日

誰に似た?




  秋の気配を感じる季節になりましたが、まだまだ残暑で蒸し暑いですね。

そんな中、



   「えらい格好して寝ちゃーらいしょ。

             ほんま誰ににたんや~。」


 
 飼い主に似るとも言いますが・・・・・。  


Posted by こまっちゃん at 00:10Comments(0)猫さん

2011年08月04日

グレの近況

 我が家にはグレとクー太という2匹の猫が暮らしています。

先日、クー太の近況を報告しましたが今日は御歳14歳にな老描“グレ”の近況です。




 朝から夕方まで寝てばかり。

そりゃ、これだけ暑いと動くだけでもしんどいし,老描ですから。


 それで、グレの暑さ対策グッズがこれです。



 グレ用のマットと枕。

この枕の中には、こんなの入れてます。



 凍らした、ペットボトル。

暑い日にはこの枕に、寄り添うように寝ています。



  


Posted by こまっちゃん at 09:22Comments(5)猫さん

2011年08月01日

クー太の近況



 クー太はこの座椅子がお気に入り。





 嫁さん用の座椅子です。


 嫁さんの大根足が掻けない時は、この座椅子を「ガリガリガリ」。

ボロボロの座椅子です。  


Posted by こまっちゃん at 19:54Comments(2)猫さん

2011年07月21日

かかと落とし



嫁さんのかかと落としを受ける「クー太」。

クー太は逃げずに、嫁のかかと落としを受け止めます。


 受け止めてから、逆襲!

太ももにしがみつき、爪とぎ作戦。

嫁の大根足は傷だらけです。

 「わたしの足は傷だらけよ。」と嫁

そんならかかと落としなんかしなけりゃいいのに。

  結局、嫁さんもクー太に遊んで欲しいのですよ。



「おばちゃんの遊び相手も疲れるニャー。」とクー太。  


Posted by こまっちゃん at 11:52Comments(4)猫さん

2011年07月10日

袋の中の猫



 「クー太!  大切な書類入れにしている袋に、入らんといてよ。」

少し目を離すと、袋やかばんの中に入ってしまう我が家の猫でした。  


Posted by こまっちゃん at 11:12Comments(2)猫さん

2011年06月19日

共生の石碑

 今日、久しぶりに動物愛護センターに行きました。




この石碑の前で、ワンちゃん、猫ちゃんの御霊に合掌してきました。


 この一年間 「もりこまある」として活動することもできたのも、ワンちゃんや猫ちゃんの御霊のおかげだと思います。







 霧に包まれた、山々。

とても幻想的な風景ですが、たくさんの御霊がこの霧のむこうに眠っているようです。  


Posted by こまっちゃん at 16:39Comments(0)猫さん

2011年05月03日

まだ寝てよ。



連休初日。

何処かへ出かけたいのに、我が家の「クー太」は・・・『まだ寝てよ』と私の
お腹の上から動こうとしません。  


Posted by こまっちゃん at 10:56Comments(2)猫さん

2011年04月24日

お散歩

 今日は天気もよく、暖かい。

お昼前から近くの県立美術館まで、散歩に出かけました。




相棒はこの子。



肩乗り「クー太」くんです。

ほとんど私の肩から降りようとはしませんが、少し慣れてきたら“てくてく”と歩き始めました。




 行き帰りの道は、私の方に乗りっぱなし。

車や他の人が怖いようです。

ニャーニャーと少し唸り声混じりの声で、鳴いておりました。

この子はほんとうに内弁慶です。

家ではやりたい放題のやんちゃ猫ですが、お外ではまるで借りてきた猫状態。



 クー太君のお散歩でした。


  


Posted by こまっちゃん at 17:25Comments(0)猫さん