2011年12月21日

中華そば 龍



ラーメン放浪記 79


  和歌山市 栄谷の「龍」です。

  初めて行きましたが

 中華そばとお好み焼きのお店でした。


  さて中華そばは・・・




  始めに驚いたのは、ラーメン鉢の大きい事。

 普通のものの二廻りくらいおおきなラーメン鉢です。




   中華そば+ご飯(小)  550円+100円



 


  お味です。

 スープは豚骨醤油味。

  少し甘い目ですが、豚骨の臭みもない。

  ただ調味料がきき過ぎているのが、舌に突き刺さるように感じるのが残念。


 麺は中太麺で程良い歯ごたえが有ります。


 具材はチャーシューが2枚、シナチク、葱。


  チャーシューはかなり厚めで、この中華そばの美味しい特徴かもしれません。

 少し火で炙ってから入れているのかも。

  5ミリ位の厚みがあり、食べ応えが充分ある豚バラ肉のチャーシューです。


  シナチクも充分味付けされているのですが、甘い目でした。

   これだけ甘いのなら、もう少し葱が多い目のほうがバランスが取れると思うのですが。



    私の好みですが、もう少し辛い目のスープの方が美味しいのでは。

     でも、まずまずの豚骨醤油の中華そばです。






    「龍」

    場所:和歌山市栄谷471 (県道粉川加太線 O Street 西に300mくらい)
    営業時間:11:00~24:00
    定休日:月曜日
    ℡:073-453-9300
    その他:駐車場 有り  ビール酒 おでん 有り
  








  


Posted by こまっちゃん at 20:10Comments(7)ラーメン放浪記

2011年12月12日

八朔


 嫁さんの実家は農家をしています。

時々、お手伝いに行かせて頂いています。


 今は「八朔」の収穫時期。

  肩に籠を掛けて、八朔の木を一本ずつ巡りながら収穫しています。

 八朔の木にもよりますが、一本の木でおよそ200個~300個の収穫が有ります。


  木の下の方は簡単に採れるのですが、上の方は木に登ったり、高ばさみを使ったりと

 大変な作業です。


  今日は嫁さんのお父さんとお母さん、そして私で20本近い八朔の木と格闘してきました。

  もう、腰は痛いは、膝はガクガク状態です。


   明日は何本の木と格闘することでしょうか?


   今採った八朔は、来年の2月ころまで倉庫で保管すると

    甘さが増すそうです。


     今採って食べても、すっぱい八朔。

       私は食べないのですが、八朔って美味しいのでしょうか?  


Posted by こまっちゃん at 20:10Comments(2)農作業日記

2011年12月04日

長浜ラーメン

   ラーメン放浪記 78


 和歌山市延時の、麺屋改め 「長浜ラーメン」です。

おそらく以前の麺屋と経営者は同じだと思います。

お店の外装や雰囲気が、少しだけ落ち着いた感じに変わりました。






 日曜日のお昼時ということもあり、空席待ちのお客さんが10人くらいいましたが

待つ事、十数分で席に付く事が出来ました。





   注文したのは ラーメン+ご飯セット(おかわり自由) 590円+100円

     価格も他の一般的なラーメン屋さんより、低く設定されています。







    お味です。

  スープは白濁した豚骨スープで、旨み、辛味ともに満足できるものです。

 
  麺は細麺で硬い目から柔らかめまで注文できますが、

 比較的麺が伸びやすいので、硬い目と注文することをお薦めします。


  具材は葱(多い目、少ない目とか注文可)、チャーシューが2枚、きくらげですが

 トッピングで自由に、高菜、擦りゴマ、にんにく、紅生姜などをお好みで入れる事が出来ます。



  和歌山では珍しい「長浜ラーメン」

 クリーミーなスープがご飯とよく合うラーメンです。

 とても食べたくなる時があり、ついつい食べに行ってしまいます。






    「長浜ラーメン」

     場所:和歌山市延時交差点北へ100mくらい左側
     営業時間:11:00~24:00
     定休日:無休




   


Posted by こまっちゃん at 15:56Comments(7)ラーメン放浪記

2011年12月02日

豆乳鍋


   今夜は豆乳鍋。

 冷蔵庫の残り物?

  冷凍室の片隅にあった鶏肉。

    ほとんど入れちゃいました。






 食べた後は雑炊か・・・はたまたリゾットか?


  たぶん嫁さんは、最後にご飯を入れ

 チーズを入れて・・・美味しい、おいしい。。。

    リゾットになることでしょう。  


Posted by こまっちゃん at 19:22Comments(2)私の料理

2011年12月01日

まるやまの中華そば

    ラーメン放浪記 77


 いつもは出前でお願いしている「まるやま中華そば」です。

お店は小松原6丁目。

家から歩いて10数分のところにありますが、

お店にいくのは10年ぶり以上だと思います。


 私が小学生の頃からこのお店が有るから

40年以上この場所で営業されています。

当時は中華そばは確か、250円だったと思います





   中華そば  600円





  お品書きです。


 お品書きもほとんど40年前と変わりません。

 餃子もニンニク、キャベツがたっぷりはいっていて、

 一つ一つ手作りで作っています。







   さてお味です。

 
 スープは見た目のとおり醤油系の和歌山ラーメン。

私にとってはこの醤油スープが元祖和歌山ラーメンなのですが、

最近は豚骨醤油系が和歌山ラーメンと思われています。

それを否定するつもりはないのですが、人それぞれ好みがありますし

 そういう私も豚骨系を食べたくなる時もあります。


  麺は中細麺。

最近は出前で注文しても、柔らかくなくなりました(麺が伸びていない)。

以前に比べて、麺の加水率を増やしていると思います。



  具材はチャーシューが数枚、かまぼこが2枚、葱、シナチク

 と標準的ですがこれで充分です。

  チャーシューやメンマの味付けは薄味で

 醤油系のスープに程良く合っています。



  久しぶりにお店で食べた「まるやま中華そば」

   懐かしく、そして美味しく頂きました。







    「まるやま中華そば」

     場所:和歌山市小松原6丁目1-14
     ℡:073-423-6071
     営業時間:11:00~翌2:30
     定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
     その他:ビール 有  おでん 有  駐車場 有

  


Posted by こまっちゃん at 19:58Comments(2)ラーメン放浪記