2013年05月12日

みその食堂の濃厚鶏中華そば

   ラーメン放浪記 147



 「みその食堂」

  その昔、おむすびの美里 美園店が有った場所にラーメン店ができています。

   麺屋ひしおと経営は同じらしいですが、全く違った味を提供しています。




   「濃厚鶏中華そば」 700円


 こちらのラーメンは基本3種類。

お品書きです。



 「白醤油中華そば」、「つけ麺」、そして今回頂いた「濃厚鶏中華そば」の3種類。



 今回頂いた、「濃厚鶏中華そば」のお顔です。



 見た目、濃厚そうなスープとアンバランスに感じる“レモン”が目を引きます。

水菜も色彩を添えていて、女性的な美人顔といったところでしょうか?



   肝心のお味です。


 スープはとろみのある、鶏スープ。

鶏がらを充分乳化するまで煮込んだ、柔らかな味。

 野菜もスープのためにかなり煮込んでいるということです。

  その中にも和風な味を少し感じるのは、海鮮系の調味料も入れている様?

   はっきりは解らないですが「えび油」かな?この香りがアクセントになっている。

    味ダレは塩ベースですが、スープの味わいは「まる繁」のものに似ているかも。

  鶏をここまで乳化するほど煮込んでいるのは、「まる繁」と同じです。


   コクととろみがあり、美味しく面白いスープです。



 麺は中太ちぢれ麺。

  このコクととろみのあるスープに程良く絡み

    良い感じの麺。

   茹で加減も丁度よく。麺のコシ、味ともに堪能できるもの。




 具材はチャーシュー、水菜、レモン そして脇役の葱。

  レモンでサッパリ感を演出しているのでしょうが、

   あまり存在感がない。 まあ、見た目の爽やか感が良いのかも。

    スープに浮いた、葱と焦がした葱も味わい深いものにしています。



  総括として

   とろみのあるスープ、そして中太のちじれ麺が特徴のラーメン。

    他のラーメン店では食べられない、オリジナリティーがあるものです。

     少々凝り過ぎ感はありますが、素直に美味しく頂けるラーメンでした。



 「みその食堂」

 場所:和歌山市美園町5-7-12
 営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
 電話:073-499-7719
 その他:おでん、唐揚げ、どて焼き、おにぎり有り  




同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。