2013年05月19日

炎次郎の豚骨塩ラーメン

   ラーメン放浪記148


 岩出市にある「炎次郎」。

最近、和歌山市のパームシティ近くに支店をオープンしたようですが

今回は岩出市の本店に行きました。


 昨年の秋に一度だけ行きましたが、

  その頃の店内には家庭用クーラーが2台だけで、厨房の熱気も手伝い
  
   とても熱くて、大量の汗をかきながらラーメンを頂きました。


 しかし、今回訪れると天井に業務用クーラーが取り付けられ

  快適に過ごせる事が出来るようになったのは、嬉しい事です。


 さて今回頂いたのは、炎次郎豚骨塩ラーメン。  730円




 炎次郎のラーメンのお品書きです。



 
こちらのラーメンの種類は

  基本、スープの味で「あっさり塩」、「豚骨醤油」、「豚骨塩」、「つけ麺」の4種類。

  


 以前は豚骨醤油を頂いて、とても美味しかった記憶が有り

  今回はその塩味ということで、期待は膨らんでいました。



 その豚骨塩炎次郎ラーメンのお顔。




 スープに浮かんだ背油が、濃厚さを象徴している見た目です。

  煮卵もあるし、チャーシューの厚みもかなりのもの。

   このボリュームで730円は、お買い得感がありました。



 お味です。


  スープは豚骨ということで、脂っぽいかなとも思っていましたが

   スープ自体はあっさりしており、背油もそれほど気にならない味わい。

  しつこくない塩味豚骨スープに、背油で濃厚さを出しているという感じ。

     お店のお薦めトッピングとして、テーブルあったにニンニクの摩り下ろしたものと

       ゴマ、胡椒を少々いれてみましたが、それらとの相性も抜群に良い。

        こりゃ、美味しいわ。


  麺はストレートの中太麺。

   自家製麺ということで、味が充分あり

    コシも満足できるもの。

  最近は美味しい麺を提供するお店が増えて来たな~。

    麺で外れのお店は少なくなりました。



 具材は、チャーシュー、煮卵、葱、もやし、シナチク。

  葱も好きなだけ入れて下さいと、ラーメンの配膳と同時に葱の入った容器を

   出してくれます。

    とても嬉しいサービスです。

  煮卵も味がきっちり付いているし、チャーシューは柔らかめですが

   濃いめに味付けされており、スープにも負けていない存在感がありました。




 総括として

 私が訪れたのは午前11時半過ぎ。

  すでにお店は満員状態で、すぐに外に行列ができていました。

  外に並んだお客さんに対しても、お店のスタッフが気を使い

   「何名様、ウエイティングです。」と心配りをしているのには感心しました。

    もうすでに、岩出では人気店になっている様です。


  ラーメンの味も良いし、スタッフの手際もいい。

   とても良いお店だと思いました。




 「炎次郎」

場所:岩出市中迫201-1 グリーンプラザ備前
電話:0736-61-0707
営業時間:11:00~24:00
駐車場:有り
  



  


同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。