2013年06月02日

漢の塩ラーメン

   ラーメン放浪記 150


 和歌山県庁近くにある、漢(おとこ)ラーメン。

前回に訪れた時は「しょうゆ風味のとんこつ味~ラーメン」を頂きましたが

  今回は「とんこつベースのあっさり塩味~ラーメン」を注文しました。

    「とんこつベースの~・・・」と品書きには書かれていますが


  単純に云うと “塩ラーメン” です。







 お昼のランチ時間でしたのでお品書きの

  ランチメニューはこんな感じです。





 こちらはラーメンの味付けが若干薄めという前回の記憶がありましたので

  ラーメンに合わせるご飯は、白いご飯より、チャーハンのほうが良いかなということで

  注文したのはラーメンとチャーハンのセットの「Bランチ」。(750円)






  さて、豚骨ベースのあっさり塩味ラーメンのお顔です。





  見た目は白濁した、白湯スープ。



 さて、お味です。



 スープはとんこつベースと云う事ですが、あっさりしたもの。

  比較的やさしい感じのスープ。

   このお出汁にはしょうゆ味より、この塩味のほうが合っていると思います。


    人それぞれの好みでしょうが、

   前回頂いた醤油味より、この塩味のほうがこのスープにはマッチしていると感じました。


    あっさりとした塩ラーメンですが、コクのあるもの。

     白湯の塩味のスープとしては、充分美味しいものです。



  麺はコシのあるストレートの細麺。

   茹で加減も若干硬めで、味も充分味わえる

    とても美味しい麺です。 私の好みのストライクゾーンのど真ん中と云う感じ。




 具材は茹で卵、葱、シナチク、チャーシューですが

  おそらくどれが欠けても、寂しくなると思える

    必要最小限であると思います。

     私はラーメンには茹で玉子は不要だと思ったりする事が多いのですが

      このあっさりしたスープ、少なめの麺のこのラーメンには

        ボリュームを持たせるという意味では有った方が良いでしょう。




   総括として

    塩ラーメンとしては、私の好みですが

     澄んだスープの方が良いと思うのですが。


    とんこつと銘打っている所以だと思いますが中途半端な感じがします。

     しかし、スープ、麺、具材とのバランスは、良い感じの塩ラーメンです。





  「漢(おとこ)ラーメン」

  場所:和歌山市雑賀屋町東ノ丁64-1
  電話:073-494-3510
  営業時間:11:00~14:00  17:00~22:30
  定休日:不明
  駐車場:無


     
   








 


同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。