2013年06月29日

長浜ラーメン本店のラーメン

   ラーメン放浪記 152


 和歌山市内と海南市にチェーン展開する「長浜ラーメン」。

今回は今までほとんど行っていない、和歌山市神前に有るお店。

 どうやらこちらが長浜ラーメンの本店になるそうです。




 注文したのはラーメンとご飯のセット。 (690円)



  ラーメンは葱多め、麺は“はりがね”。

   この“はりがね”とは麺の茹で加減=硬さ・・・です。

 テーブルのお品書きには、こんなものが。



 麺の硬さの所に、注目!

  硬い方から順に⇒柔かい麺

   「こな落とし」 「はりがね」 「かた麺」 「普通」 「やわ麺」 「ずんだれ」と。


 今までは「かた麺」と「普通」しか食べた事がないので、

                        注文した「はりがね」とはどんなもん?かいな。

                と・・・期待と不安が入り混じった気持ちで。



 さて、ラーメンのお顔です。




 相変わらず、男前な面構え。

  多めの葱、キクラゲが目立ちます。

   これでチャーシューが多ければ、超オトコマエな面構えになるのですが。

 


 お味です。



  スープ白濁した豚骨スープはクリーミーで

   チェーン店の長浜ラーメンのどのお店で頂いても同じ味わいで

           安定した、とても美味しいスープ。

  スープのコク(旨み)は充分。

    キレ(味加減)とのバランスが取れていて、とても良いです。

   特にほどよく乳化したスープは、ご飯によく合う。




 さて、今回“はりがね”と二番目に硬めを注文した麺は。

  一口、食べてみると・・・

   程良い歯ごたえ。

    硬めに茹でているので、粉っぽさが残っているのでは?と

      思いましたが、そんな事は全く無い。

   程良い歯ごたえ、麺の味が充分楽しめて・・・旨い。

    次回からは、この“はりがね”と注文する事まちがいなし!です。



 具材は

  やや淋しい感じがするチャーシュー、葱、キクラゲ。

   種類は少ないですが、必要にして最低限です。

    かまぼこやシナチクが入っていないのが

      このラーメンの味わいの邪魔をしていないのでいい。

    もう少しチャーシューが多い目の方がと思われる方は

     チャーシュー多い目と注文して下さい。

      ただこちらは、チャーシューの多さに驚くこと必至ですが。




 総括として。

  この長浜ラーメン。

   ラーメンの種類は基本二種類。

    もうひとつは「こくうまラーメン」だったと思いますが

   具材の多さ、麺の硬さ、葱の量などなどで

    何度訪れても、飽きる事がない工夫があり

     繁盛店であるのが充分納得できます。


     また行きたくなる「長浜ラーメン」です。





 「長浜ラーメン 本店」

 場所:和歌山市神前496-3
 電話:050-5834-6943
 定休日:無し
 営業時間:11:00~24:00
 駐車場:有り



   P.S.

  こちらでテイクアウト出来る 「高菜」 も美味です。

   高菜をゴマ油、醤油、唐辛子で味付けして炒めたもので

   お家でご飯のお伴や、お酒のアテにピッタリの一品です。





同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。