2013年07月14日

やま勘の「チーズ鴨そば」

   ラーメン放浪記 154



  和歌山市内原にある「やま勘」。

 前回食べた“やま勘そば”はとても美味しかったので

  他のものも美味しいだろうと、再び行きました。




   「チーズ鴨そば」  780円


こちらのお品書きは




   こちらのそば(ラーメン)は基本3種類。

  ベースとなるスープは同じものだと思うのですが

    味付けや料理方で、全くそれぞれ趣の違うものを提供しています。



 今回頂いた「チーズ鴨そば」のお顔です。




 少し黄色がかった、白濁したスープ。

  スープの量も充分過ぎるほど多く、麺は見えない状態。


 香りは確かに、チーズのいい香りが漂います。




  お味です。



 スープはとろみのある、チーズ味。

今まで食べた事のない味で

  コクがありクリーミーな感じ。

 乳化させたスープとは一味違い、脂っこくないのが良いです。

  辛さも丁度よく、振りかけられた山椒の粉もアクセントになっていて

           これもなかなか美味しいスープです。

   中には玉子豆腐を砕いたものが、少しだけ入っていて舌触りも良い感じ。

  このスープにチーズを溶かしこむには、どういうふうにして作っているのか

               興味深いものがありますが。




 麺は細めのストレート麺。

  前回食べた“やま勘そば”もそうでしたが

   麺のぬめりを残したまま、器に入れられているので

    小麦の味がとても感じられる麺です。




 具材は鴨のチャーシュー、青梗菜、そしてなぜか?フライドポテト。

  鴨のチャーシューは程良くスモークしている為か、良い感じに香りがあり美味。

  青梗菜は存在感が薄く、もう少し量があっても良い思います。


  そして、フライドポテト。

   確かにチーズ味のスープに合っていて、チーズフォンデュ的な感じ。

    このフライドポテトの量が結構あり、ボリュームを加える約目をしています。




   総括として

  チーズ味のラーメンは、初めて味わいました。

  旨く仕上がっていて、これもありかなと云う感じ。

   こちら「やま勘」の御主人は研究熱心なのが

     よく解る“チーズ鴨そば”でした。



  「やま勘」

  場所:和歌山市内原876-1 ナグサ名店1F
  電話:073-447-2007
  営業時間:11:00~15:00  17:00~22:00
  定休日:月曜日
  駐車場:有り


同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事画像
長浜ラーメンのチャーシューめん
味丸 県体前
麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン
まる花の醤油豚骨ラーメン
まる宮の中華そば
壱旨屋のラーメン
同じカテゴリー(ラーメン放浪記)の記事
 長浜ラーメンのチャーシューめん (2013-11-11 22:16)
 味丸 県体前 (2013-09-23 21:23)
 麺屋 鳥見本の鶏骨塩ラーメン (2013-09-15 20:25)
 まる花の醤油豚骨ラーメン (2013-09-07 21:51)
 まる宮の中華そば (2013-09-01 19:08)
 壱旨屋のラーメン (2013-08-24 14:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。